2012年 現地買付写真集


2012年のイングランドでの現地買付時の写真集です。 マージーサイド編へ

マンチェスターシティ


プレストン・ノースエンドのホームスタジアム(ディープデイル/プレストン市)にて シティのプレス・ルームにて
[左]プレストン・ノースエンドのホームスタジアム(ディープデイル/プレストン市)にて。[右]マンチェスター・シティのホームスタジアム(エティハド/マンチェスター市)のプレス・ルームにて
※右の写真をクリックすると、シティのスタジアム・ツアー記のページが開きます。

マッチディのエティハド・スタジアム
マッチディ、エティハド・スタジアムは賑やかです。

エティハド・スタジアムの内部(スタンド裏)。試合前にファンがテレビを見ながら歓談しています。
エティハド・スタジアムの内部(スタンド裏)。試合前にファンがテレビを見ながら歓談しています。

試合開始直前のエティハド・スタジアム
試合開始直前のエティハド・スタジアム。

マッチディのエティハド・スタジアム敷地内にある「シティ・スクエア」のサマビー・バー
マッチディのエティハド・スタジアム敷地内にある「シティ・スクエア」のサマビー・バー。試合前にファンがジャイアント・スクリーンを見ながら歓談しています。

マッチディのシティ・ストアはファンで満員です。
マッチディのシティ・ストアはファンで満員です。

マッチディのシティ・ファン
マッチディ、スタジアムのクラブショップに立つシティ・ファン

クラブショップのレシート スタジアム・ツアーのチケット
[左]スタジアム・ツアーのチケット [右]グッズを買った時の、クラブショップのレシート
※右の写真をクリックすると、シティのスタジアム・ツアー記のページが開きます。

地元紙マンチェスター・イブニング・ニュースのある日のスポーツ面
地元紙マンチェスター・イブニング・ニュースのスポーツ面。これは、2012年1月28日のFAカップ4回戦(リバプール対マンチェスターユナイテッド)の特集記事です。この直前にシティがリーグカップ準決勝でリバプールに敗退したので「マンチェスター対リバプール第二弾!」とクローズアップされました。


2004年の移転当時のシティのスタジアム
2004年の移転当時のシティのスタジアム。外観も今ではかなり変わりました。この当時は、シティ・オブ・マンチェスター・スタジアムという名前でした。コモンウェルスのオリンピックに際して建設されたスタジアムを、シティが譲り受けてホーム・スタジアムとなりました。



このページの先頭へ

ウィガン


ウィガンはイングランド北西部のグレーター・マンチェスターにあります。マンチェスター市が近隣の大都市となりますが、グレーター・マンチェスターの中でもリバプール市寄りに位置しています。

DWスタジアム
市内にはラグビー・リーグの強豪チームがあり、DWスタジアムを両プロチームで共有しています。


DWスタジアムのスタンド裏
DWスタジアムの内部です。スタンドの裏では、ファンが試合開始までの間、飲み物を飲みながら、歓談しています。

DWスタジアム
クラブショップ。マッチディは、ショップはファンでにぎわいます。この日はウィークディの夜の試合でしたが、まずまずの入りでした。

クラブショップのレシート マンチェスターシティ戦のチケット

[左]DWスタジアムのプレミアリーグ戦のチケット [右]グッズを買った時の、クラブショップのレシート
※右の写真をクリックすると、ウィガン対マンチェスターシティの観戦記のページが開きます。



このページの先頭へ

ボルトン

ボルトンはイングランド北西部のグレーター・マンチェスターにあります。マンチェスター市が近隣の大都市となります。

リーボック・スタジアム



リーボック・スタジアムのホーム・スタンドの裏
リーボック・スタジアムの内部。ホーム・スタンドの裏にあるラウンジです。ゆったりとして、ファンは試合開始までジャイアント・スクリーンを見たり飲み物を飲んで歓談しています。


リーボック・スタジアムのアウェイ・スタンドの裏
リーボック・スタジアムの内部。アウェイ・スタンドの裏にあるラウンジです。ホーム側と比べると狭くなっています。この日はアウェイのリバプール・サポーターで満杯でした。


ボルトン対アーセナル
ボルトン対アーセナルの試合中の写真です。


クラブショップのレシート リバプール戦のチケット

[左]リーボック・スタジアムのプレミアリーグ戦のチケット [右]グッズを買った時の、クラブショップのレシート
※右の写真をクリックすると、ボルトン対リバプールの観戦記のページが開きます。

このページの先頭へ

リバプール


マージーサイド編へ



このページの先頭へ

エバトン


マージーサイド編へ